ロボット投信株式会社

資産運用系FinTechのコミュニティ形成に向けてハッカソンを企画、一般社団法人を設立

ロボット投信株式会社(代表取締役社長 野口 哲)、クラウドクレジット株式会社(代表取締役 杉山 智行)、平和不動産株式会社(代表取締役社長 岩熊 博之)、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社(代表取締役社長 富田 秀夫)の4社は、東京国際金融センター構想に参画して再開発の進む東京・日本橋兜町において、ハッカソンを通じ、資産運用系FinTechのアウトプットの場を提供するとともに、コミュニティの創出を目指すことに合意しました。

一連の取組みを通じ、国内外の投資関係者や金融ベンチャーの拠点形成を促進することで、東京の国際金融市場におけるプレゼンスを高め、活性化させることを目指しております。今回のハッカソンでは、日本アイ・ビー・エム株式会社が技術支援として参加し、IBM Bluemixなどの開発環境や、スタートアップ支援プログラム(Global Entrepreneur Program)を提供予定です。

ハッカソン開催スケジュール
・2016年10月19日(水) セミナー開催・ハッカソン概要発表
・2016年11月22日(火) ハッカソン説明会
・2016年12月20日(火) アイデアソン開催(ハッカソン選考実施)
・2017年 1月29日(日) ハッカソン開催

開催場所 (予定)
CAFE SALVADOR Business Salon
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-5-8 東京証券会館1F
FinGATE
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1F

また、ハッカソンの開催を機に、東京の金融市場としての国際競争力の向上を意図して実施してきた「資産運用FinTech勉強会(※)」を一般社団法人化し、継続的な活動基盤を整え、兜町に「資産運用とITテクノロジー」を掲げる新たなコミュニティ形成を目指します。

※資産運用FinTech勉強会
資産運用とエンジニアリングの融合を目指すFintechコミュニティ。資産運用系FinTechの集積をテーマとして再開発プロジェクトが進捗中の日本橋兜町にて、継続的に研究会を開催しております。なお、日本橋兜町再開発プロジェクトは、政府・東京都の主導する「東京国際金融センター構想」にも参画しており、本年5月に開催された、東京国際金融センター推進会議「ビジネス交流拠点の活性化」分科会(第6回)には、資産運用FinTech勉強会メンバーもゲストスピーカーとして参加しています。

東京国際金融センター推進会議「ビジネス交流拠点の活性化」分科会(第6回)の開催について~「フィンテック」をテーマとして~
http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/TGFC/japanese/bunkakai6.html

本リリースについての問い合わせ先
資産運用FinTech勉強会
ハッカソン担当
ロボット投信株式会社
佐川 拓也
info@fin.tokyo

ハッカソン会場についてのお問合せ先
平和不動産株式会社
髙橋 悦郎
machisui@heiwa-net.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
ロボット投信株式会社
佐川拓也
info@robotfund.co.jp