ロボット投信株式会社

ロボット投信、「Tech in Asia Tokyo 2017」に参加

"金融の「読む・書く・話す」を自動化する"をミッションとし、2016年5月に創業。資産運用業務、特に投資信託業務のオペレーション・フローにおいて、音声認識を含む先進的なテクノロジーを活用し、金融コミュニケーションを最適化することで、資産運用ビジネスの革新を目指すロボット投信がアジア最大級のスタートアップ向けカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2017」に参加します。

ロボット投信は最も革新的なスタートアップとして特別に選出され、国内外から集う他150社と共に最新テクノロジーを使ったユニークなサービスをブースにてお見せいたします。

またロボット投信のブース展示に加え、2,000人規模となる同イベントの主要企画でもあるArena Battle(スタートアップによるピッチコンテスト)決勝への出場をかけてPitch Stageにも登壇する予定です。Arena Battleに出場した企業はこれまでに合計100億円以上の資金調達を達成しており、各社とも未来を変える革新的なプロダクトを披露するステージとなります。

【Tech in Asia Tokyo 2017について】
■日時:2017年9月27日(水)~28日(木)9:00~17:00
■会場:ベルサール渋谷ガーデン(渋谷区南平台町16-17)
※お申し込みおよび最新のスケジュールはTech in Asia Tokyo 2017ウェブサイトでご確認ください。
https://www.techinasia.com/events/tokyo